2020年度
オープン予定

みなさまから応募いただいた作品をオンラインで先行公開しています!

本美術館はオンラインで先行公開される「公募展」のほかにも、日本各地における「多文化共生とアートの実践」、ゲストアーティストらによる「現代美術からのアプローチ」という3部門で構成されます。
情報は随時、更新予定です。どうぞ、お楽しみに!

※重要なお知らせ
本企画は当初、2020年8月からオープンが予定されていましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の影響を受け、主催者間で協議した結果、 【延期】 と決定させていただきました。新しい日時や会場につきましては、本ウェブサイトおよび、 Facebook などでも更新予定です。詳細はこちらからご覧ください。

美術館 わたしたちはみえている 日本に暮らす海外ルーツの人びと ロゴ

美術館 わたしたちはみえている
- 日本に暮らす海外ルーツの人びと -

「移住と移民・多文化社会」を考えるミュージアムとして、2020年度、期間限定で足立区内にオープン予定です。本企画は、足立区を拠点としたアートプロジェクト「アートアクセスあだち音まち千住の縁」が運営する、「イミグレーション・ミュージアム・東京」の一環として行われます。

イミグレーション・ミュージアム・東京(IMM東京)

在留外国人の日本での日常生活に焦点をあてたアートプロジェクトです。「ミュージアム」という名称でありながら施設を持たず、足立区の空き店舗や教会、古民家などを転々と移動しながら、そのとき限りの体験ができる展示やイベントを展開してきました。本企画は「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」の一プログラムです。
公式ウェブサイト

アートアクセスあだち 音まち千住の縁(音まち)

アートを通じた新たなコミュニケーション(縁)を生み出すことをめざす市民参加型のアートプロジェクトです。足立区千住地域を中心に、市民とアーティストが協働して、「音」をテーマにさまざまなまちなかプログラムを展開しています。日本家屋「仲町の家」も文化サロンとしてオープン中!
公式ウェブサイト

東京アートポイント計画

地域・市民が参画するアートプロジェクトを通じて東京の多様な魅力を創造・発信することを目指し、東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団が展開している事業です。まちなかにある様々な地域資源を結ぶアートプロジェクトを、アーティストと市民が協働して実施・展開することで、継続的な活動を可能にするプラットフォームを形成し、地域社会の担い手となるNPOを育成します。
公式ウェブサイト