消えゆく鳥取(Disappearing Tottori)

Ivan NO
鳥取県鳥取市

鳥取県立美術館は素晴らしい施設だ。鳥取での仕事は、私自身の日本社会での経験において大きな部分を占めている。鳥取県立美術館で開催される展覧会は非常に興味深い。去年、塩谷定好(しおたに ていこう)の作品展示を鑑賞し、とても刺激を受けたことを覚えている。塩谷が、鳥取の消えた歴史を捉えるために使用した要素や作品構成を分析すべく、鑑賞に何時間も費やした。私も外に出て、こんな写真を撮ろうとしたとき、現在の世界では建物の形が変化しただけでなく、土地や環境との関係も変わってきたことに気づいた。これは、塩谷の美学と現代の鳥取の実態を捉えようと、連写した作品のひとつである。

作品一覧